ショートカットキーをかいせつするよ

ルミオハナまなびスペースでは、プロジェクト形式で各々の子どもたちの興味を深堀する活動を促進しています。

こちらの「じぶんデザイン」カテゴリでは子どもたち自身が発信を行っています。


 

こんにちはkioです。

こんかいはパソコンのショートカットキーを調べました。
どれくらい使うかを僕なりに5段階で評価しました。

題して!「これで君もパソコンマスター?役に立つショートカットキー解説!」


先ずはWin ボタンから


Win + E= エクスプローラを開く: 評価 ★★★★
ファイルを整理したいときとか、ワードなどの仕事のファイルを出したいときにつかいます。
いちいち、マウスでファイルボタンをクリックしなくてもこのショートカットキーを使えばすぐにひらけます。

Win + I= 設定を開く: 評価 ★★
Windowsの設定画面を開きます。Bluetoothをつなげたり、マウスの設定を変えたり、日付や時間を設定するのに使います。

Win + L= ロックをかける:評価★
大人が会社で仕事中にトイレにいくときなどに、画面に映っている大事な情報を見られないようにするために画面ロックができます。僕は子どもなので、あまり使いません。

Win + A = アクションセンター:評価★
これは、Windowsの通知をさっと見れますが、右下のボタンをクリックすればいいのでショートカットキーとしてはそこまで使わないかもしれません。

Win + D= デスクトップを表示:評価★★★★★
どんな画面を開いていても、一瞬でデスクトップを開くことができるので便利です。

Win + Tab = タスクビューを表示 :評価★★★★★
このショートカットキーを使えば、いちいち下のタスクバーにあるアイコンを押さなくても、今開いているページを確認できます。開いている行きたいページに迷わずに行くことができます。


次はコントロールキー
(マックはCtrlじゃなくてCommandキー!)

Ctrl+C=コピー:評価★★★★★
いちいちコピーのボタンを押さなくてもこのショートカットキーを使えばすぐにコピーができます。

Ctrl + F=検索:評価★★★
ページにある調べたい文字を探すときに便利です。

Ctrl + ホイール= かくだい・しゅくしょう:評価★★★★
小さい文字や画像があるときにこれを使えば大きくなって見やすくなります。

Ctrl + X =切り取り:評価★★★★
文字をどこか別のところに移動させることができるショートカットキーです。

Ctrl + Y= 進む:評価★★
間違えて戻ってしまったときに、さっきまで開いていたページや文字を復活させることができます。

Ctrl + Shift + T= 閉じたタブを開く:評価★★★★
ブラウザで間違えて閉じてしまったページを復元できるので便利です。

Ctrl+V:貼り付け:評価★★★★★
Ctrl+CやCtrl+Xでとってきたものを貼り付けできます。

Ctrl+Z:元に戻す:評価★★★★
間違えて文字や、画像を消してしまったときにこのショートカットキーを使えばもとに戻すことができます。


その他系

Ctrl + ファイルクリック =ふくすうせんたく:評価★★
ファイルを一個一個選択しなくてもこれを使えば、いくつかを一緒に選択することができます。

Shift + ファイルクリックまとめてせんたく:評価★★
決められた範囲のファイルを全部一度に選択できます。

Alt + F4 アプリを閉じる:評価★★★★
いちいち×ボタンを押さなくてもこのショートカットキーを使えばあっという間にアプリを閉じることができます。

 

どうでしたでしょうか?いろいろなショートカットキーがありましたね。

これで皆さんもパソコンをもっと素早く使えるようになったと思います。

では、See you!

 

Even so, while we've seen by now: simply because these watches are without any fake richard mille mention does not necessarily mean they can't be immediately acknowledged as produced by Moser So it has been this kind of uniqueVenturer Notion Only Watch.