小学生の強み、弱み

どうもこんにちはkioです。今回は小学生の弱み、強みについて取り上げてみました。
まずは強みから取り上げます。

強み

自分で考えた小学生の強みは「時間がある」です。

大体の小学生が学校にいる時間は6時間から7時間ぐらいあります。ということは一日の10時間(風呂や夕食も含む)
それに一週間プラス土日を足したら80時間ぐらいあるという計算になります。この時間何をしたらいいという人もいるでしょう。たとえば今熱中しているものひたすらやることもできますし、テスト勉強などもその時間でやることができます。

弱み

自分が思う小学生の弱みは「制限」です。

制限にも色々ありますよね。例えばお金、あそび、場所などあります。お金はお小遣いは何円までとかありますよね?遊びでも施設の年齢制限などがありますし、ゲームとかでもゲームは一日何時間とかあります。場所もおなしで、ここは保護者と行かないとだめなどあります。

まとめ

制限があっても80時間を利用して好きなことや将来の役に立つことをやった方がいいと思います。

では

ルミオハナへ来てみませんか?

個別説明・体験入学を随時実施中です。
「どんなことをやっているのか知りたい。話だけでも聞いてみたい。」
どんなことでも構いません!まずはお気軽にお問い合わせください♪