【自然】フクロウの習性を調べたよ

こんにちは、ときです。

僕は今回フクロウの本を読んで、フクロウのことをいっぱい知りました。

どういうことを知ったかを発表します。


フクロウのえさ

みなさんは、フクロウがどのようなものを食べているか知っていますか?

フクロウのえさは、もぐら、いえねずみ、もりねずみ、すずめ、などです。

フクロウはえものをかまないで、のみこんでたべます。

ふくろうのとくちょう

ふくろうは夜行性です。

夜になると音もなく「かり」に出かけます。ふくろうはほとんど音をたてずにきゅうこうかして、ネズミをつかまえるのでネズミは危険に気付きません。

気づかないまま食べられてしまうのですね。

フクロウの羽の先には「ぎゃくかぎ」がついていて、これがあるおかげで羽ばたくときに音が鳴らないのです。

ふくろうは目を動かさない?

ふくろうは目を動かしません!そのかわり、頭はどの方向にもくるっとまわせます。

フクロウの子育て

メスのフクロウは一度に4〜7個の卵をうみます。たまごからヒナがうまれるときお母さんフクロウはずっとたまごからはなれません。

オスはせっせとえさを運びます。メスとオスは1歳ごろになるとつがい(ふうふ)になり、一生のほとんどを一緒にくらします。

フクロウは巣を作らない!

木屑や植物のきれはしでクッションを作り、その上で卵を産みます。ひなは8日間目が見えないですが、数週間たつとやわらかい毛が羽毛にかわります。

フクロウの種類

フクロウには色々な種類があって、とくに僕がかわいいと思うのはめんふくろうです。目がぼんやりしていて、毛が柔らかそうだからです。

ほかにも、穴掘りフクロウという種類もいます。


発見

今回調べてみて、初めて知ったことはフクロウがモグラを食べることです。あとはフクロウの種類や特徴についてたくさん知れたので良かったです。

ルミオハナへ来てみませんか?

ルミオハナでは5回の無料体験を随時実施中です。
「どんなことをやっているのか知りたい。話だけでも聞いてみたい。」
どんなことでも構いません!まずはお気軽にお問い合わせください♪