非効率な教育をしよう

 30倍こどもに響く方法がある

先日インターネットで深海魚を調べると言い出したので、自分の「オリジナルの図鑑をつくったら?」と声をかけました。3時間後、とてもカラフルな5匹の魚の図鑑ができました。

img_9943

もしも教育が…。

子どもひとりひとりにもっと時間をかけることができたら、それだけでどれだけ個性的ですごい人たちが出てくるんだろうと、考えただけでワクワクしませんか?

僕は凄いワクワクします。

今の教育は少なからず商業化されている。

だから「効果」ではなく「効率」が重視されてしまいます。30人1クラスがあたりまえで、1コマは45分。わかってようがわかっていまいが、授業は進んでいく。

今の教育は「そういうもの」だから誰も文句を言わないし、子どもも空気を読んでいる。

でもこれだと、やっぱり面白い個性的な人材は生まれにくいし、もっと言えば将来自分の人生に幸せを感じられる人も少なくなってしまうんじゃないかと思います。

僕たちは、現代教育にはもっと選択肢があると言うことを伝えたい。

教育は30等分された効率的なものだけではありません。その子の良さを30倍引き出せる教育が日本にはもうあります。

その方法は、子どもたちに時間を与えることです。

オルタナティブ教育の特徴は少人数であること。ホームスクールであれば「超」少人数です。

ルミオハナではこの超少人数にたくさんの時間をかけて、個性を伸ばしたいと思っています。

自分で言いますが、収益の面で見てたいへんに非効率です。

でも多分それでいいんです。教育の現場は効率とか金じゃないんですよ。

教員はじめ教育関係者を目指していたならわかる感覚だと思うのですが、僕らは子どもの成長の瞬間に魅せられてこの業界にいます。

だから、いくら儲かるよりも、できるかぎり子どもたちにできることをしてあげたいという気持ちが勝っちゃう。笑

「できるかぎりのできること」は、-時間があれば-、できます。

そして、時間はありますよね。必要なのは選択肢を知ることと、選択をする行動力だけです。

そういう人たちがルミオハナに集まって、新しい教育のスタイルを創っていく。

そのためには皆さんのサポートや共感が非常に助けになります。

「エデュケーションファースト」

教育を第一に考える人たちに選んでもらいたい。

日本の教育をおもしろく。あたりまえを変えていきましょう。

Even so, while we've seen by now: simply because these watches are without any fake richard mille mention does not necessarily mean they can't be immediately acknowledged as produced by Moser So it has been this kind of uniqueVenturer Notion Only Watch.