【興味調べ】キリスト教とクリスマス①

こんにちはしーぽんです!今回私はキリスト教について調べてみました。キリスト教を調べようと思ったきっかけは、テレビやニュースなどで「キリスト教」という言葉をきいて興味を持ったからです。あと、クリスマスも近いので、クリスマスに関係あることを調べたいと思ったからです。

キリストとはだれか?

皆さんは「イエス・キリスト」という人を知っていますか?キリストは神のお父さんと人間のお母さん(マリア)の間に生まれた子どもです。

キリスト教は、このイエス・キリストを神のつかいと信じる人たちの宗教です。キリスト教徒は世界中にいっぱいいます。主にアメリカ大陸とヨーロッパにはキリスト教を信じる人が多いです。

むかし、イエスのお母さんのマリアはある日急に妊娠して、そのあと子ども(イエス)を産みました。イエスは普通の子どもではなく、不思議なパワーを使える人間でした。例えば、水をワインに変えたり、土をパンに変えたりして貧乏な人たちにあげたりしていました。このように、イエスは人として素晴らしい行動をしていたといわれています。

そして、なぜキリストが信じられているかというと、イエスの優しい心や行動・考えをまとめた本(聖書「せいしょ」)が弟子によってのこされていて、この本を読むと素晴らしい人になれるということで、とても人気がでて広がりました。

いろいろなキリスト教

今回調べて分かったのは、世界には何種類かのキリスト教のグループがあるということです。主に知られている、大きなグループは3つです。

①カトリック②プロテスタント③正教会(せいきょうかい)です。私が今回調べたのは、キリスト教全体の80%以上をしめる「カトリック」と「プロテスタント」です。

カトリック

カトリックは昔からのキリスト教の伝統を守るために作られたキリスト教のグループです。特徴は毎週日曜日に教会に集まって「ミサ」をしたり、ワインやパンを教会で食べてお祈りをしたりすることです。カトリックの一番偉い人(代表)はこの間日本にも来た、ローマ教皇のフランシスコさんです。

プロテスタント

このグループは新しいグループです。なぜ生まれたのかというと、昔のキリスト教のグループが聖書をつかってお金儲けをし始めたことがきっかけです。例えば、罪を犯した人に「このお札を買えば、あなたの罪がへります。」のようにしてお金儲けをしました。それにはんたいしたグループがプロテスタントです。プロテスタントは「聖書にもともと書いてあることにしたがおう!」ということを目標にしています。


次回は、パート②で、クリスマスについて触れたいと思います!おたのしみに!

ルミオハナへ来てみませんか?

ルミオハナでは5回の無料体験を随時実施中です。
「どんなことをやっているのか知りたい。話だけでも聞いてみたい。」
どんなことでも構いません!まずはお気軽にお問い合わせください♪