IPアドレスって何?

みなさんこんにちは!KIOです!
今回はIPアドレスについて調べてみたので調べてみました!

まずみなさんはアドレスの意味を知っていますか?意味は住所という意味です。次にIPというのはinternet(インターネット)Protocol(プロトコル)の略です。つまりIPアドレスはインターネットの場所を特定する番号です。

IPアドレスのバージョン

IPアドレスにはバージョンがあってIPv4とIPv6という物があります。
IPv4はは例えばこんな数字(192.168.0.1)です。見たことある人は少ないと思います。この番号はインターネットで絶対必要なのでスマホやタブレットなどでも見ることができます。IPv4はピリオドで区切られた4つの数字がそれぞれ
0〜255の組み合わせで出来ています。だから合計43億ぐらいのIPアドレスを発行できます。

ここで世界の人口が気になったので調べてみました。2019年の今、世界には約75億人いるようです。

また、インターネットに繋がるものはパソコンだけではなくスマホやタブレットなど全てを含むので43億では足りないですよね?なのでIPv6を作ったそうです。

IPv6は今後新しいIPのバージョンに変えなくても大丈夫なぐらいの数が割り当てられるようになっています。
その数は340兆x1兆x1兆もあるそうです。大きすぎて分かんないくらいありますね。今はIPv4から少しずつIPv6に変わってきてるようです。

グローバルIPとプライベートIP

ここまで調べたIPアドレスですがさらに別の2つのわけ方があるようです。それがプライベートIPとグローバルIPです。家の中(LAN)ではプライベートIPが使われています。実は家の中のデバイスにIPアドレスを使うとすでにIPv4では数が足りません。だからLANの外に出るときはLANごとにグローバルIPが使われています。わかりやすく言うとグローバルIPが「家の住所」、プライベートIPは「宛先」や「宛名」になります。

だからインターネットに繋ぐときに同じIPアドレスを使ってしまうとインターネットに繋がらなくなってしまうそうです。皆さんはそういう設定をしたことがありますか?実はDHCPという仕組みがあって自動的に設定してくれるので
気にしなくても大丈夫みたいです。

でも僕はゲームでオンラインでマルチプレイをするときにIPアドレスの設定が必要になったりするので個人的に

DHCPのことをもう少し詳しく調べてみたいと思いました。

ルミオハナへ来てみませんか?

ルミオハナでは5回の無料体験を随時実施中です。
「どんなことをやっているのか知りたい。話だけでも聞いてみたい。」
どんなことでも構いません!まずはお気軽にお問い合わせください♪