キャロットケーキを作ろう in English!

ルミオハナまなびスペースでは英語の学習も行っています!

英語をお勉強として学習するのではなく、「英語を使って何をするか?」ということに焦点を当てたコンテンツありきのプログラムを行っています。

今回挑戦したのは「キャロットケーキクッキングです。」
Tastyを見ながらの作業なので、とってもわかりやすかったです!

ステップバイステップで英語のレシピを見ながら、小学生がキャロットケーキ作りに挑戦しました。

 

混ぜるってなんていうの?Whiskってなに?Bakeって?などなど、活動の中で実際に触れた単語は自然と習得できているように感じます。

何より、活動が能動的です。

「これ、どういう意味?」「流しは英語でなんて言うの?」など自分から情報を取りに行く、「知りたい」という姿勢が見られたことが素敵でした。

英語に限らず、勉強は勉強で終わってはいけないのですね。

英語を「何」に使うか。

教育は目的ありきで行うことがいい。

そう再認識した日でした。