ホームスクーリングサポート

ホームスクーリングサポート

ルミオハナではホームスクーリングのサポートを行っています。学校以外の教育の居場所としても日常的にご利用いただけるようにご希望のご家庭はカウンセリングの上、午前中からお越しいただくことができます。

ホームスクーリングは学校などの集団教育の場に通わずに家庭で自分の興味・嗜好を引き延ばす教育のアプローチです。北米を中心に実践者が増加しており

日本の「不登校」課題に新たな解決案を提示すると考えられています。

ホームスクーリングサポートでは何をするの?

主に以下のようなサポートを行います。

  • 子ども本人と保護者の方のニーズをヒアリングし、三者間でどのように家庭学習を進め、またどのように施設を利用していきたいかについてすり合わせを行います。

  • 午前中から施設を利用することができます。

  • ニーズに応じた声かけを行い、能動的学習のサポートをします。

  • 学習コンテンツとしては問題集などを持ち込んでいただき施設内で進めてもかまいません。

  • 学習において不明点がある場合はスタッフのサポートを受けることができます。

  • じぶんデザインプログラムで発信活動を進めることで、興味を深掘りし、また外部に向けた学習成果のドキュメンテーション(記録蓄積)を行います。

  • 月に1回、学校などご所属の教育機関に向けた第三者文書の作成を行います。(学校によっては、ルミオハナでの学習履歴をもって学校の出席扱いとなったケースもあります。)

お問い合わせ、体験はこちらから。