090-5540-5981

営業時間:月〜金 10:00-19:00

昔のお金、今のお金、気を付けなければいけないこと

ルミオハナまなびスペースでは、プロジェクト形式で各々の子どもたちの興味を深堀する活動を促進しています。

こちらの「じぶんデザイン」カテゴリでは子どもたち自身が発信を行っています。


 

かいり
どうもこんにちは、かいりです。今回はお金のことについて色々話していきたいと思います。
マーリー
お金か!面白いテーマだね。お金のことって、日本の学校では習わないらしいよ!
かいり
 お金って今は普通に使われているけど、お金自体がなかった時代もあったんだよ。
マーリー
へ~。お金がない時代なんてあったんだね。
かいり
そうだよ。お金がないと、物が買えないよね。でも昔はお金で物を買うのではなくて、「ぶつぶつ交換」をしていたからお金は必要なかったんだって。
マーリー
お金が必要ないなんて便利だね。お財布を持ち歩かなくていいじゃん。
かいり
そうともかぎらないよ。ぶつぶつ交換には大きな問題があった。人と人がお互いに欲しいものが合わないと、ぶつぶつ交換は成り立たないでしょ?例えば、人と人がいたとして、左の人は果物(リンゴ)が欲しくて、右の人はお肉が欲しいんだけど、左の人はお肉じゃなくても魚を持ってたとするよね。そうすると、右の人はお肉が欲しいわけだから、魚と交換ができず、ぶつぶつ交換が成立しないよね。

マーリー
あら~。たしかに。お互いに欲しいものをいつももっているとはかぎらないもんね。
かいり
だから、そこでお金が役に立つんだよ。「物と物」じゃなくて、「物が買えるもの(お金)」と交換すれば、売った人はそのお金を使って自分の欲しいものが買えるよね。買う人も相手が欲しいものを持っていなくても、お金を使えば欲しいものを買うことができるよね。
マーリー
たしかに。じゃあ、お金はみんなにとって価値のあるものじゃないといけないってことだね。でも「みんなが認める価値のあるもの」を見つけるのって難しくない?
かいり
そう、昔は金属を加工する技術がなかったから自然にある貝殻や布、珍しい石などをお金の代わりに使っていたらしいよ。
マーリー
へ~そうなんだ!でもそういう貴重な石とか貝殻を集めるのを競争しすぎると、けんかになりそうだね。
かいり
そう。だから、いまも金とか石油とかが欲しくて戦争になったりしているんだね。仲良くゆずり合えたらいいのにね。
かいり
じゃあ、これからは今のお金について話していこう。今はスイカなどのICカードをみんな使っているよね。僕も電車とかバスに乗るときはわざわざきっぷを買わなくてすむから便利だよね。
マーリー
そうだね。時間もかからないから楽だし、早いよね。
かいり
いきなりだけど、質問ね。マーリーは現金とICカードだったら、どっちが使うことが多い?
マーリー
う~ん、ICカードのほうが最近はよく使うかな。現金をたくさん持たなくていいし、コンビニとかでも使えるからいいよね。
かいり
そうだよね。マーリーの言う通り、ICカードが使えるお店は増えているからカード1枚でいろいろなところで買い物ができる。現金も少ししか持たなくてすむよね。あといちいちお金を出す時間もかからなくて済む。
マーリー
ね。すごく便利。
かいり
ちなみに、マーリーはおさつを間違えて破いてしまったことはある?
マーリー
ないかな。なんで?
かいり
お札は紙だから破けやすいよね。だから間違って破けてしまうことはあると思うんだ。お札は破けたら交換できるのは知ってる?
マーリー
え!そうなの!破けたら使えなくなっちゃうのかと思ってた。
かいり
そうなんだよ。でもね、3分の2以上残ってたら全額交換で、5分の2以上残っていれば半額は戻ってくるんだって。ただし、5分の2未満だと1円にもならないんだよ。
マーリー
なんで、5分の2未満だとお金に換えてくれないの?
かいり
じゃあ、ちょっとこれを見て。例えば1000円札を5等分したとするでしょ?さっき言ったように、5分の2以上残っていれば半額もらえるわけだから、1000円の半分の500円がもらえるよね。5分の2よりも少ないときにお金がもらえてしまうと、もともとの1000円より高い値段になってしまうから5分の2未満は交換できないようになっているんだ。

 

 

マーリー
へ~なるほどね。たしかに、5分の2未満でお金がもらえるなら、わざとお金を切ってもらいに行く人とかが出そうだよね。
かいり
ちなみに、日本ではお金をわざと傷つけたり、燃やしたりすると犯罪になるよ!違反した人は1年以下の懲役(刑務所にはいる)か20万円以下の罰金だって!
マーリー
わ~、こわいね。ふざけてお金を破いたりしないようにしなきゃね。
かいり
あとほかにもお金について気を付けないといけないことがあるよ。それは、子どもはどんなに仲良しでも友達とかにお金を貸し借りするときはすごく注意しないといけないよ。
マーリー
どうして?
かいり
だって、子どものお金は親からもらったお金だから、まずは親に相談しないとだめだよね。あと、お金を貸して返ってこなかったりするとお互いにいやな気持ちになるから、そうならないためにもなるべく子供のうちは貸し借りをしないようにするのが一番いいと思うよ。危険を感じた場合は例外だけどね。早くお金を渡して逃げたほうがいい時もあるよね。
マーリー
そうか~。お金って大事な分、「貸した、借りた」とかも友達関係とかにも影響しちゃうよね。気を付けよう。
かいり
お金のお話はここまでです。お金について知ることって大事だよね。
マーリー
そうだね。今回調べてみてどうだった?
かいり
お金に関する危険を知れたので、気を付けようと思ったよ。あと、お金がなくてうまく交換を成立できなかった時の人は大変だったね。
マーリー
そうだね!では今日はここまでかな。
かいり
さようなら!

まなびスペースへ来てみませんか?

まなびスペースでは無料体験を随時実施中です。
「どんなことをやっているのか知りたい。話だけでも聞いてみたい。」
どんなことでも構いません!まずはお気軽にお問い合わせください♪